GIKEN トップ > 製品案内 - INDEX

New ACナットランナー

進化した小型化

  • 従来のANC・ANZ型ナットランナーに対して、全長・質量の更なる小型化を実現。
  • 従来のGFCコントローラとパワーサプライ・ドライバーアンプを一体化することにより制御盤の小型スペース化を実現。

耐久性の向上

  • モータ内部のマグネットを最新型磁石に変更することにより、モータ能力を2倍に向上。
  • モータ能力アップにより、減速部の効率化と高寿命化を実現。
  • 内部ベアリングをサイズアップし、最大モータ回転数を25000rpmから12500rpmに変更することにより、ベアリングの寿命を2倍に向上。
  • 発熱を考慮した構造設計に変更し、モーター効率の向上を図る。

高精度締付・高信頼性

  • 締付精度
    ANZM型ナットランナー:3σ±2%
    ANM型ナットランナー :目標トルク±10%〜±15%
  • 高精度トルクセンサ(非直線誤差±0.2%F.S以内)常時、トルクセンサの直接信頼性チェック機能を具備。コントローラは高速フル、フィードバック制御を採用。(ANZM型ナットランナー)

操作性・汎用性・品質管理の向上

  • 直感的にイメージできる設定容易なソフト。
  • 設定パソコンだけでなく、コントローラ本体からも設定変更が可能。
  • プログラム数24種類。1プログラム内、最大ステップ数50の組合せにより、多様な締付パターンが可能。
  • 1軸(ドライバ)毎に、最終締付データを約6,000件蓄積可能。専用の設定パソコンより、締付データをCSV形式で保存可能。

※仕様の数値は、設計変更その他の理由により予告なく変更させていただくことがあります。